手術・施術に関するデータ

レーシック 視力回復
認定医の有無
執刀医・専門医に関する情報 神戸神奈川アイクリニックの公式ページをご覧ください。
医療機関区別について 近視矯正手術専門機関・眼科
可能なレーシック手術の種類 レーシック(LASIK)
エピレーシック(EPI-LASIK)
角膜の厚みが不足してLASIK手術を受けられない方が受ける手術。
PRK(角膜表層切除術)
フラップを作成るすための角膜が足りない方やハードな仕事の影響などで、フラップ がずれてしまう方が受ける手術。
PhakicIOL
PhakicIOLは眼の中に人工レンズを挿入し、近視・遠視・乱視を矯正する治療法。

など。
検査の回数 手術前、術後の翌日、1週間後、1・3・6ヶ月後、1年後、2年目からは1年おきの検査になります。遠方の方は1週間後から全国の協力眼科施設での検査が可能です。

神戸神奈川アイクリニック公式サイトトップ  神戸神奈川アイクリニック無料説明会  神戸神奈川アイクリニック無料資料請求
神戸神奈川アイクリニックキャンペーン情報